bblk

呪術廻戦の感想、あとは読んだ本の備忘録とかです。

呪術廻戦 第33話「京都姉妹校交流会ー団体戦⓪ー」感想

今週はついにワートリ復活ですね!

思うに、呪術、ワートリ、鬼滅、あとハンターあたりは読者層被っているのではないでしょうか。どれも独特の世界観を持っているのと、再読性が高いのが共通点ですかね。読むたびに新しい発見があります。

 

f:id:bblk:20181030003351p:plain

 

今週の扉絵。クールな乙骨と、横のおっさんは読み切りに出ていた敵さんですね。出番のわりにかなり存在感あったので、この再登場は嬉しいです!

 

姉妹校交流会というには随分殺伐としておりますが、まずは一日目の団体戦チキチキ呪霊討伐猛レース」から幕が上がります。

このネーミングセンスは五条先生ですね。間違いない。

速攻ヘッドロック食らっちゃってますが・・・

 

ルールは簡単、先にボス呪霊を倒したら勝ち、ボス倒せなかったら雑魚をより沢山倒せた方が勝ち。

所詮ボスは二級なんで倒すこと自体は余裕そうですが、ルール的に「いかに相手が先に倒さないよう妨害するか」が鍵となりますので、結局対人戦になりそうですね。

 

試合前に、各校ミーティングに入ります。

 

まずは東京サイド。

見方によってはとてもハードなイジメが繰り広げられておりますが、これで涙目だった釘姉が許してくれるなら、虎杖君は頑張って耐えましょう。しゃけしゃけ。

ついでにパンダさんは答えたい質問だけ答えるタイプであることが判明しましたね。常識人と見せかけて意外にマイペース。

 

f:id:bblk:20181030004649p:plain

うむ、マイペース以外の何物でもない。

 

伏黒氏はめっちゃ虎杖くんのこと買ってますね。ちょっと意外です、あまり人を褒めるタイプではなさそうなので。

 

 

一方の京都サイド。

過激派の爺やは虎杖くん殺害を命じます。今のところ只のクズですねこの方。

過激派揃いの京都校、あまり乗り気じゃない女剣士が唯一の良心かと思いきや・・・

 

f:id:bblk:20181030005056p:plain

 

もう一人の良心。

 

いや、ただのわがままなオタクです。

 

ヤンキーみたいな見た目してるのにアイドル好きな人って意外といますよね。お前絶対湘南乃風好きだろ!って奴がモー娘。好きだったり。

女の子がキュンとならないタイプのギャップ。強く生きてほしい。

 

女の趣味に絶対の自信を持つ東堂さん、指図する奴は殺す!ということで、まあ結局過激派でしたが。

 

どっか行ったワイルドオタクは放置して、ミーティングが続きます。ちゃんと作戦会議してて、ワートリを髣髴とさせますね。魔女っ子と究極☆メカ丸が意外によく喋ってくれており、皆さんのキャラを把握するのに良い感じです。

 

続いて、五条先生と京都の先生のお茶会。スパイ疑惑について話しておりますが、まああの爺さんなんじゃないでしょうか?五条先生の口ぶり的にちょっと騙されている感じありますし、感情で生きてそうな爺やが一番怪しいです。

 

f:id:bblk:20181030010728p:plain

 

京都の先生美人ですね。ヒスですが。

男性も女性もヒスはモテないです、人間、余裕が大事です。

 

最後は再び東京チーム。

虎杖くんが修羅場を潜り抜けたことに気づく伏黒氏。分かります、リアルの世界でも、本当に過酷な状況を経験した人はなんか雰囲気が違いますもん。

 

なんだかんだあってチームは気合十分、虎杖くんも皆にしっかり馴染み、来週が楽しみです!

 

今日はこんなもんで!

来週こそは連載当日更新を目指します・・・!

 

<おわり>